裸足24時間チャレンジ開催決定!【1ヶ月で3kgの減量した方法】

裸足24時間チャレンジ開催決定!【1ヶ月で3kgの減量した方法】
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

体重がようやく55kg台にまで落ちました。5月は外で飲む回数が多かったので、かなり手こずりましたが、やればできる子です。これで裸足24時間チャレンジを開催できます。今週末は名古屋遠征なので、チャレンジ当日は56kg台かもしれませんが。

1ヶ月で3kgダウンですので、さすがにちょっと頑張りました。とはいえ1日2食にして16時以降は飲み食いしないのと、走行距離を伸ばすくらいしかしてませんが。しかもUberEatsの配達がある日は夕食が20時になることもあるのですが。いずれにしてもやったのは消費カロリーを増やして、摂取カロリーを減らすだけ。

53kgくらいまでなると、その方法だと集中力が低下するので、あまり有効ではなくなるのですが、さすがに59kg近くにまでなるとシンプルにカロリー収支で体重が決まります。ただ、1ヶ月で3kgというのは良くない減らし方ですので、良い子は真似しないようにしてください。

体重を落とすときには1ヶ月で1kgずつ減らすのが理想。今回はちょっと特別です。どうしても自分が決めた条件をクリアしたかったので。そもそも、際限なく太っていたことが問題。なので1日2食&16時以降は食べないはしばらくちゃんと続けようかと。練習量は減らす予定です。

Advertisement

開催するとなると来週ということになりますが、チャンスは月火か木金のどちらか。天気予報を見ると月火が有力です。まさか雨の中チャレンジする気にはなりませんから。最高気温が27℃くらいで、やや高いのが心配ですが、なかなか開催できなかった自分が悪いわけでして。

とりあえず来週の月火を第1候補、木金を第2候補とします。再来週の月火も予備日。不安要素はUberEats続きで裸足練習をできてないこと。先週20kmをやってるので多分大丈夫だとは思いますが。24時間の場合は足裏よりも、おそらく筋肉が先にダメになりますし。

24時間ですから、何が正解なのかいまだに分かりません。しっかり準備をしても走れなかったり、緩くやったらいい記録が出たりするので。入れ込みすぎるといけないことだけは分かっています。リラックスしていつも通りの走りをする。1周を積み重ねていけば、きっと知らないうちに100マイルになるはず。

昨年は途中で足が完全に売り切れたので、それをいかにして回避するか。自分の予想では、エネルギー切れだったので、今年はしっかり食べることを意識します。フルマラソン4本分のエネルギーですから、とてつもない量の食べ物が必要になるのは間違いありません。

Advertisement

今回100マイルに成功すれば、秋には金沢から東大の赤門まで5日で走るチャレンジを行います。これが私にとっての当面の目標。江戸時代の飛脚が実際に行っていたので、飛脚チャレンジですね。その開催資格が裸足24時間で100マイル。それくらいの走力がないと達成は無理ですから。

飛脚チャレンジはシューズを履くので裸足は関係なくないように思えますが、裸足で100マイル走れるというのは、それだけ体の使い方が上手いということになります(ハダシスト理論)。柔らかい着地や無駄のない足の運びが求められ、それらはシューズを履いたときにもいい影響を与えます。

いずれにしても、裸足で100マイルを走ることが私が決めた次のステップに進むルール。男なら1度やると決めたことを最後までやり抜けというのが、子どもの頃に父から教わったこと。その教えに反しないためにも、自分で決めたルールに従って、飛脚チャレンジに挑むというの私のこだわり。

とりあえず開催日など確定したらTwitterで開催報告します。開催時には勝手に実況もします(これが負担になっている説)。そこに向けて、可能であればもう1kg……は難しいかな。少なくともリバウンドしないように食事には気をつけたいと思います。でも名古屋遠征があるのでどうなることやら。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週水曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週水曜日19時〜20時30分
場所:日比谷公園
参加費:2,000円(第1・3水曜日は無料)
申込:こちら

裸足ランニングカテゴリの最新記事