このブログの方向性をもっとランニングに特化したものにしようと思う

PB302826

このブログのあり方について少しだけ考えた。基本的にはわたしの日記だ。個人の日記に毎日何百人も訪れてくれている。せっかく読んでくれているのだからもっといいものにしたい。初めてこのブログに来た人は、これは一体何のブログなのかわかるようなものにしたい。そういう思いが湧いている。

基本的な路線は変えるつもりはない。ただ、もっとわかりやすくしたい。あれもこれもと詰め込みすぎていないだろうか。この内容で毎日読みに来たくなるだろうか。そういうことを考えると、このブログはもっと方向性を明確にしたほうがいいだろう。例えばアップル製品のブログだとか、ガジェットのブログだとかミニマリストのブログみたいに。

わたしの個性の中心をどこに置くのかをはっきりさせよう。このブログのあるべき姿は、おそらくランニング関係のブログじゃないかとわたしは思うのだ。それも決して難しいことを書いていない。ランナーが読みにきたくなるようなブログ。まだおぼろげにしか見えていない。ただランニングがこのブログの中心でいい。

そのランニングを中心に、読んだ人のためになる内容にしていきたい。モノを手放す生活もランニングに結びつければいい。どういうふうに生きたいかはどのようなランナーになりたいかとほぼ一致している。旅をすることと走ることもその先にあるものは一致している。

これまでは旅もモノを手放す生活もランニングもすべてパラレルになっていた。ブログの内容的にはそれぞれが入り組んでいるのだが、初めてこのブログに来た人が思うのはやはりまとまりのなさだろう。そこでメインをランニングに持ってくる。それだけで一本軸が通るわけだ。そうなると訪れてくれた人も安心できる。

とはいえ、いきなりあれもこれも手を付けられる余裕はない。ゆっくりと構想をねって時間をかけてランナーが読みに来てくれるブログに移行していくつもりだ。そうすればランニング関係のスポンサーが現れて…なんてことがあってもいい。マラソン大会に招待されるようになる可能性だってあってもいいはずだ。

ランニング界でインターネットを駆使している人というのはあまりいない。ブログをやっているとかそういう人はいないこともない。でも、わたしが進みたい方向性とそういう人たちの方向性は必ずしも一致しない。わたしはもっとランニングの敷居を下げたい。走ることをもっと簡単だと思ってもらいたい。

そういうことをうまく伝えていけるようになりたい。もっともそれだけではネタに困るので小さくガジェットネタも入れていくけど、それはすべてランニングにリンクする形ということにしていきたい。ランナーとしてのガジェット。ランナーとしての旅。難しそうだけど、やりがいはある。

わたしの周りにはこれからのランニング界にとってキーマンになる人がいる。これまでわたしはその人たちを特別だと思っていたがわたしもキーマンの1人になってもいいのではないかという野望の炎が小さいながらも灯された。2015年以降、わたしは「ランナー」として生きていく。

スポンサーリンク