熊本城マラソン当選!松山から熊本に行く方法を考えたてみた

91086eecf6a4fb7f72840c2f06601e4d m

熊本城マラソン当選しました!

やったー!これだけは絶対に走りたい大会でした。走りの力プロジェクトでみんなで、熊本のために走ったこともありますが、やっぱり自分の目でしっかりと熊本の今を見ておきたいと思います。

ただし、熊本マラソンは愛媛マラソンの翌週です。

ここがかなり悩ましいところです。愛媛から熊本までは約270kmです。いえ、決して走っていこうなどと考えているのではなく、ただGoogleさんに計算してもらったらそうなったというだけで。

しかも陸続きではないので、フェリーを使ってまっすぐに行って270km。正確には愛媛から熊本までは陸続きというか橋とトンネルを使えば行けないことはないのですが。

何を言いたいかというと、普通に検索すると松山から熊本に行くのに関空経由で大分に行けと出るわけです。しかもその価格が4万5千円・・・北京2回行けます。国内旅行は本当に高いですね。

2e1adfc81bd502857993542510444a83 m

もっと安くするなら成田経由で2万4千円くらいでしょうか。たった270kmの距離を進むのに成田まで戻るというのはどう考えればいいのでしょう。しかもその場合は一度家に帰るなんかしてたら丸2日ロスすることになります。

2日もロスするなら、ディスプレイを購入して、ギリギリまで実家で仕事をしていたほうがよっぽど効率がいいような気がします。

窮すれば通ず。

探してみるといろいろあるようで、松山からというか愛媛県の三崎から大分へのフェリーが出ているので、バスで乗り継げば最安値で行ける?なんて考えたのですが、松山市駅から三崎までバスで2510円。

三崎線特急:2510円
国道九四フェリー:1370円
やまびこ号(高速バス):2780円 

これならば松山から小倉までフェリーに乗ったほうが良さそうな気がします。夜中のうちにだいぶ進めますし。

松山・小倉フェリー:2等5450円
高速ぎんなん号(高速バス):3130円(木曜なら1980円)

他にも八幡浜から別府や臼杵にフェリーで移動するという方法もあります。八幡浜ならわたしが世界一美味しいと思っている海鮮丼も食べられるかもしれません。

どれを選ぶかはわかりませんが、とりあえずこのフェリールートで問題なさそうです。ジェットスターがバーゲンとかしたときは変わりますが、交通費の予算は2万円以下で済みそうです。

いや、2万円以下ならやっぱり一度家に帰るべきではないかと思うのですが・・・熱のある頭で考えても正解を見つけることができなさそうですので、今週いっぱい悩むことにします。

Cb9055de146a4a43e60c9e17c91e80da m

これからマラソンシーズンが開幕しますが、昨年以上に取材のための遠征をしようと考えています。自分が走らなくても自分の目で見たものを自分の言葉で伝えていく。これがわたしのスタイルです。

昨年は3つの記事がブレイクしましたが、そのどれも自分の目で見て、疑問に感じたことや、伝えたいという思いが広がった結果、たくさんの人がシェアしてくれました。

例えば、こういう記事内容では記事がブレイクすることはありません。でも愛媛県在住で少しでも安く熊本城マラソンに出ようと思っている人の参考になるかもしれないと思うと、ニッチですけど意味はあると思っています。

会社勤めだったころは、対して節約なんて考えずに好き放題に動いていましたが、いかに無駄遣いをしていたかが今になってわかります。

もちろん、お金がある人はどんどんお金を使わなければ経済が回りません。ただ、この国は長いデフレ時代を過ごしたことで、何でも正規料金の半値で買ったり、サービスを受けられるようになっています。

わたしの家賃2万円のアパートもそうですが、新宿から1時間乗換なしのところに家賃2万円のアパートがあるわけです。

会社員時代には使わなかったユニクロにもお世話になっていますし、日用品や消耗品はネットで安いものを探して購入するようにもなっています。

貧しくてもそれなりの生活をすることができ、貧しくても旅をすることができる。貧しいからこそ自由に生きられるという現実はちょっとずつオープンにしていきたいなとは思います。

70de2bc5888171f4b3769921479aede5 m

もっとも真似してほしいなんて思いませんし、そう簡単にはできないでしょうが、会社勤めで苦しい思いをしている人たちの逃げ場としてフリーになるという生き方の提示をするのもわたしの役割のひとつかなと考えています。

普通に仕事がそこそこ楽しくて、何の問題もなく働いている人たちは、わたしの巻き込まれないように注意してください。安定感のある生活、自分で選んだならその選択肢は決して間違いではありませんから。

ちょっと仕事で調べた女性にモテる職業No.1は圧倒的に公務員だそうです。

松山から熊本に行くのにフェリーやバスを駆使して・・・なんて人はきっとモテない部類。もっと手堅く正攻法を選ぶ人でないとダメなんでしょう。そんなものをわたしに求められても無理なので、モテなくてまったく問題ありませんが。

話がずいぶんずれましたが、とりあえず愛媛マラソンと熊本城マラソンが決まりました。あとは鹿児島マラソンの結果待ち。さすがに両方は当たらないとは思いますが、2年連続落ちるような倍率でもないので当たる可能性も高いはず。

前世が西郷どんに悪さしていなければ・・・

いずれにしても初めての熊本遠征。かなりワクワクしています。


くまもと本 (エイムック 2688)
楽天ブックス:くまもと本
楽天Kobo電子書籍ストア:くまもと本【電子書籍】[ ムック編集部 ]

スポンサーリンク

スポンサーリンク