結局オリンパスのカメラを選ぶことになる【自分に必要なカメラを考える】

結局オリンパスのカメラを選ぶことになる【自分に必要なカメラを考える】

ここ最近は暇さえあればカメラのことを考えています。暇はないのであまり考えていないわけですが。自分の中で1度くらいはフルサイズを手にしたいという思いもありますし、最終的に手にしたいカメラというものも明確になりました。ただ、それを手にするのはすべての借金を返し終えた来年のこと。

いろいろ考えた結果、やはりオリンパスのデジタルカメラを使おうかなと。ただ現在のシステムは全部置き換えることになります。カメラ本体もレンズも。レンズは何本か残しますが、基本的には買い揃えることになります。なんでそんなことになったのか。

私は仕事柄、マラソン大会の写真を撮る機会が多いのですが、どうしても雨の中の撮影というのがあります。取材だけなら傘をさしながらでもいいのですが、自分で走る土砂降りの大会。この中での撮影は防滴でないとどうにもなりません。そうなったときにやっぱり安心なのはオリンパス。

ただ、いま使っているE-M10は防滴ではなく、雨の日はビニール袋にくるんだりして、かなり危ない橋を渡ってきました。これを防塵防滴のE-M5に買い替えて、レンズも防塵防滴のものを揃えることで、雨のマラソン大会でも問題なく撮影できる環境を整えようかなと。

Advertisement

ただしフルサイズ(高画質で撮れるカメラ)を使ってみたい衝動は消えませんし、私が来年購入予定のカメラはAPS-C(フルサイズの次に高画質で撮れるカメラ)です。おそらくこれから数年のうちにカメラを3台も手にすることになります。最終的にどれが手元に残るのかはわかりません。でも、マラソン大会のことを考えれば、オリンパスは手元に残す必要があります。

E-M5 Mark IIなら中古で3万円ちょっとで購入できます。カメラなんて消耗品だから中古でいいと思っています。私は使い方が荒いので、下取りに出せないレベルにまでボロボロにするので、余計に新品を購入するのは忍びない。何よりも懐に余裕がありません。

そういう意味では1万円ちょっとで買える、初代のE-M5でもいいかなと思ったくらいです。ただ防塵防滴性能重視なので古すぎるのは不安です。2万円をケチるのは賢くないので、現時点での第1候補はE-M5 Mark IIです。あとはレンズをどうするかだけです。

今回はかなり色々な角度から検討したのですが、1つ大きな収穫がありました。それはマイクロフォーサーズのミラーレスは、そんなに軽くないということです。下手するとフルサイズのミラーレスのほうが軽いものも多く、APS-Cではありますがソニーのα6000シリーズは、マイクロフォーサーズの半分の重さです。

Advertisement

ずっとフルサイズは重いものだと思っていました。確かにレンズが大きくなるのでマイクロフォーサーズよりも100〜200gくらいは重くなりますが、ミラーレスが主流になって時代は変わりました。ですので、どこかのタイミングでフルサイズも手に入れます。もちろんマラソン大会で使えるように軽いモデルを。

あくまでもマラソン大会が基準なんです。そして撮るだけならオリンパスのカメラで十分なのですが、正直オリンパスの絵に飽きている自分がいます。以前は好きだったんですけどね。作例とか見て「そうだよね、そうなるよね、オリンパスだと」みたいな冷めた感じ。

それでもやっぱり目的を考えるとメインはオリンパス。懐事情を考えるとすぐに購入とはいきませんが、しまなみ海道ランまでにレンズだけでも買っておきたいところです。得意の楽天ポイントでなんとかならないものか。確定申告で源泉徴収分が戻ってくればチャンスあり?

実は1本動画撮影の仕事が入りそうなので、その前に……なんてことを考えていたり。いずれにしても近いうちに購入予定です。やっぱり目的を決めるというのは大事ですね。最近はランニングシューズも意識して使い分けています。でもそろそろ裸足が恋しい時期です。週末は暖かいみたいないので裸足で走るとします。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
申込:こちら

GADGETカテゴリの最新記事