キャリアのiPhoneの維持費がわたしの食費と同じだった・・・

Iphone 926890 1920

「iPhone SEってどうなの?」って質問されてauのiPhone SEの料金設定を見てみたらびっくりしました。いまiPhoneを維持するのに8千円とか9千円かかるんですね。

しかも料金体系が複雑過ぎます・・・

まず電話のカケ放題プランが「スーパーカケホ」と「カケホ」の両方がありますが、スーパーカケホのほうがめっちゃかけ放題みたいに思えるけど、正確には「スーパーな価格のかけ放題」。ようは安いカケ放題で1回5分までがかけ放題。

「カケホ」は24時間かけ放題でなんですが、それは高い!という人のために用意したかけ放題プランが「スーパーカケホ」。こんなん混乱を招くだけですやん。

選び方は

カケホ:仕事で使う人
スーパーカケホ:短い電話をちょくちょくする人
LTEプラン:LINEやfacebookの電話機能を使う人、電話しない人

それぞれの料金プランに「誰でも割」をつけるかつけないかという選択ができます。誰でも割は「2年使い続けるなら基本彫金安くしますぜ」というお得なプラン。でも「途中解除は契約違反だからお金払ってね」ということ。

次にデータ通信どれぐらい使いますか?と聞いてきます。

おそろしいことにカケホ、スーパーカケホ、LTEプランで選べるデータ通信プランが全部違います。本気で意味が分かりません。説明する人も大変でしょうね、これ。

基本的にはカケホとスーパーカケホは、使うデータ量に合わせてデータ定額プランを選びます。LTEプランは5700円のLTEフラットしか選べません。

ちなみにスーパーカケホにして、データ定額プラン1GBの一番安いプランにすると毎月割の適用外になって2GBプランよりも高くなるという謎設定・・・

ものすごく簡単に言いましょう。「どうやっても安くは使わせないよ」とこれがauの言い分。

あきらめてください・・・

でもねauは優しいから割引も用意しているんです。「家のネットをauひかりにしたら割引きますよ!」あと「ひと月4000円ぐらいのWi-Fiルーターに加入してくれたら割引きますよ」「割引額はプランごとに違うから注意してね」

Phone 762550 1280

今回はauで説明しましたが、他社も基本的には似たり寄ったり。家のネット回線と携帯電話会社を揃えれば、少し安くなるけど、6千円台が現実的な値段設定。揃えなければ8千円台。

ちなみに通話できる音声対応の格安SIMなら1600円程度。ひと月に6600円携帯代がかかっているとしたら、差額はひと月に5000円、1年で6万円。2年で12万円。iPhone SEの端末代が64GBで7万円程度なので2年間で5万円も差が。

まぁ考え方はいろいろです。ただ家のネットと携帯電話会社を一緒にさせてなくて、電話もたくさんするからカケホプランで9000円以上払っている人、正直「どうかしてます」。

世の中には「ひと月に1万円ぐらいの出費なんて痛くない」なんて人がゴロゴロいるんでしょうけどね。でもね・・・

キャリアのiPhoneの維持費、わたしの1ヶ月分の食費と同じですから!

とりあえずわたしがキャリアのプランでiPhone SEを持つプランは、考えられないということだけはわかりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク