ナチュラルローソンの「空いろ監修 マンゴー蒸しぱん」が美味しすぎる話

ナチュラルローソンの「空いろ監修 マンゴー蒸しぱん」が美味しすぎる話

礼儀やマナーに対してそれなりに厳しく育てられた私ですが、どうも品位に欠けるのは「食いしん坊」であるためだと自己分析しています。食べ物に対して「あれが美味しい」「これはイマイチ」なんて言うのは品のある人のすることではないのは承知していますが、美味しいものさえ食べていれば機嫌がいいのだから仕方ありません。

そんな私が最近食べて「これ美味しい」と買い占めたくなったのが、ナチュラルローソンの「空いろ監修 マンゴー蒸しぱん」。買い占めないものの、ナチュラルローソンに行くときにはパンの棚に直行して探します。そもそもそんなにナチュラルローソンがないので、たまに食べるくらいですが。

マンゴーもいいけど上品な白あんが素敵

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「空いろ監修 マンゴー蒸しぱん」は生地にマンゴー果汁を使い、さらにはマンゴーダイスがゴロゴロとしているので、ひと口目からしっかりとマンゴーを感じることができます。ただ、それだけならどこにでもある蒸しぱんと変わらないのですが、「空いろ監修 マンゴー蒸しぱん」の魅力は白あんを使っていること。

銀座最中「空也」の菓子ブランドである「空いろ」監修の鬼ざら糖を使用した「白あん」。この白あんが蒸しぱんに程よい上品な甘みを加えてくれます。白あんですので、ずっしりとしていて食べごたえもあるのが、カロリー消費をするランナー&UberEats配達員にとってはかなり嬉しいポイントです。

白あんとマンゴー果汁が含まれた生地を一緒に食べると、マンゴージャムを食べているような感じにもなります。最初食べたときは、マンゴージャムをたっぷり使っていると思っていたのですが、ちゃんと調べたら白あんでした。見た目がマンゴー色なので、白あんにマンゴー果汁を練り込んでいるかもしれません。生地はふわっとしていて、白あんはなめらか。マンゴーダイスの食感がアクセントになって、満足感がかなり高いお菓子です。

ちなみに菓子パンですが、ジャンルは「和菓子」になっていました。和菓子なら冷やしても美味しいかもと思って、今日は1個を常温、もう1個を冷やして食べましたが、なるほど和菓子ですこれは。もしかしたら、冬は温めても美味しいですし、夏は冷凍してみてもいいかもしれません。

問題はいつまで販売されるのかということですが。本当に買い占めて冷凍しておこうかな。

ランナーの栄養補給としても最適

2個入りですけど、間食なら1個で十分。後に楽しみを残しておけるのも嬉しいところです。1個のカロリーが178kcalですので、おにぎり1個分。24時間裸足チャレンジのときに買っておけば良かったと後悔しています。これだったら「1時間頑張ったら次はマンゴー蒸しぱんを食べよう」なんてモチベーションアップになったのに。

卵や植物油脂を使っているので、タンパク質は2.8g、脂質は4.3g含まれていて、ランナーの栄養補給としても最適です。私は走った直後や配達をした直後にパンやおにぎりを食べるようにしています。そうすることでグリコーゲンの生成を促すことができるためです。このときにタンパク質も一緒に摂れば筋肉のリカバリーも早まります。

思考力を回復させるのが炭水化物、筋力を回復させるのがタンパク質。どちらが重要というのではなく、どちらもバランスよく摂取するのが必要なのですが、どちらか一方しか摂れないなら、物書きという仕事をしているのもあって、私は炭水化物を優先します。でも少しはタンパク質も欲しい。

そういうときにナチュラルローソンの「空いろ監修 マンゴー蒸しぱん」はちょうどいい。もちろん普通の蒸しぱんでもいいんですけどね。それは気分次第でということで。シンプルに「空いろ監修 マンゴー蒸しぱん」が気に入ったから、それを食べる言い訳みたいなものです。誰に対する言い訳か知りませんが。

ちょっと気になるという人は、お近くのナチュラルローソンで探してみてください。他の空いろ監修も美味しそうですよ。

空いろ監修 マンゴー蒸しぱん商品概要

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

価格:180円(税込)

熱量178kcal
たんぱく質2.8g
脂質4.3g
炭水化物32.4g
糖質:31.5g
食物繊維:0.9g
食塩相当量0.3g

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

LIFEカテゴリの最新記事