直近1ヶ月のPVが4万PVを突破!小さなメディアとしての意識改革

  • 2015.11.19
  • (更新日:2019.11.13)
  • LIFE
直近1ヶ月のPVが4万PVを突破!小さなメディアとしての意識改革

Stairs 918735 1920

このブログの直近1ヶ月のPV(ページビュー)が4万を超えました。サラリーマン時代のPVが2万に到達していなかったので2倍以上の伸びになっています。

記事をほぼ毎日2回上げているのだから当然の結果といえば当然なのですが、ネットの世界はそんな単純計算がうまくいくほど甘くはありません。特のこのブログのアクセスの半分はfacebookからでいまは仲間が読んでくれているこそのPVですから。

個人ブログであれば月間に5万PVがあれば活動しているブログの上位9%に入るそうです。月間5,000PV以下のブログが60%以上で、私がlivedoorでブログを書いていたときがそのあたりだったような気がします。

1日に500PVあれば大手ブロガーだと言われる部類に入るのですは、その基準で言えばこのブログは十分に大手ということになります。ただわたしにその意識が薄いことで問題を起こしてしまいました。

誰かに迎合したり、毒にも薬にもならない文章を書くぐらいならブログなんか止めてしまったほうがいいとは思っているのですが、それは安易に人の気持ちの深い部分をえぐるような行為をしていいということではありません。

個人で勝手に書いていますというブログならそれでいいのかもしれませんが、小さいながらもひとつのメディアなんだからと友人に言われはっとさせられました。もう好き勝手な個人ブログではないのだなと。

独立したとき、このブログは最低でも10万PVにまで引き上げるつもりでした。ただ、実際にPVが上がってくるといつかこれが停滞し、下がってしまうのではないかという恐怖心に包まれまれています。

今日はアクセスがまったくないのではないだろうかとか、もっといい記事を書かなきゃいけないとか、実はけっこうプレッシャーになっています。もっともプレッシャーがあるから高みを目指せます。

この恐怖心やプレッシャーを前進するためのエネルギーに変えられるかどうか、それがわたしが成長できるかどうかの分岐点になりのでしょう。

飽きられないために奇抜なことを書くでもなく、当たり前のことをどれだけ面白く伝えられるか、当たり前のことをいかに訪れてくれた人の心に響くように書けるか。それがわたしが身につけるべき文章力です。

もちろん小さくまとまるつもりはありません。ただ自分の言葉にこれまで以上に責任を持とうとは思います。男にはどうしても言わなければいけない一言もあります。ただそれを発するときはよほどの覚悟を持って行う必要があります。

わたしにはまだその覚悟がありません。ならばいまは地道に文章の基礎作りを行い、もっと多くの人に喜んでもらうにはどうすればいいのか考え実行してきたい。

このブログも小さなメディアとしての成立させるための意識改革を行っていきます。

よりよい記事をかけるように、試行錯誤していきますので「そうじゃないんじゃないか」という叱責の声や、「やる気足りてなくないか?」という叱咤の声たくさんください。わたしが間違った方向に向かないためにもよろしくお願いします。

スポンサーリンク

LIFEカテゴリの最新記事