2015年新企画!海外マラソンの新しい楽しみ方はじめます!

A0726 000098 m

昨夜、三州ツバ吉さんの南極マラソン報告会に行ってきました。南極ですよ、南極!ジローとタローの世界ですよ!人生で一度は行っておきたい…なんて想像もしない場所を走るわけです。砂漠マラソンでもすごいと思うのに、世界の果てでマラソンをしちゃう意味がまったくわからない。

でも、実際に南極の写真や映像を見ていると同じ地球上であり想定の範囲内の出来事なんだと思ってしまう。お金さえあれば、行けてしまう場所が南極なのだ。そう思うと、この地球上で走れない場所なんてないんじゃないかと思う。万里の長城マラソンではその数日後にチベットマラソンを開催しているし、アマゾンや北極を走るマラソンもあるわけです。

そういう大会ばかりに目が行きがちなクレイジーランナーの端くれですが、実は2015年はちょっと違った感じで海外マラソンを楽しもうと思っています。やるのは『弾丸海外マラソン』!1泊2日で海外マラソンを楽しめるのかという企画です。海外マラソンって敷居が高そうに思えるけど、ちょっと軽く走ってくるのノリで行けるっているのを示したいのです。

1年間で6レースぐらい出るつもりです。万里の長城マラソンは弾丸というわけにはいかないので、1年間で7回は海外に行くという暴挙に出るわけです。またしても貯蓄ができない生活が予想されます。でも、例えば1回の大会の予算が10万円以内ならそれほど無茶ではありません。しかも1泊2日ならホテル代も安いし、行ける範囲を考えると航空券も高くない。

東アジアが中心になるのは間違いありません。これが軌道に乗れば3連休を利用して、もう少し広範囲の弾丸マラソンも面白いかと思いますが、まずは1泊2日というか週末だけでやってみます。例えば金曜日の夜、仕事後に出て月曜日の朝に戻ってきてそのまま仕事というのもありです。むしろそのほうが弾丸っぽくていい。

せっかくの海外なのにそんな無理しなくてもと思うかもしれませんが、制限がある方が工夫するし無駄をなくそうと考えるはず。実は充実した時間を過ごせるのではないかと思うのです。それが正しいのかどうかを自分で確かめたい。そしてそれを1年後ぐらいにサイトにしてしまえば、情報発信もできるわけです。

その先に本当にしたいことがあるんですが、それはまたいずれ話すとしましょう。

絶対に流行ると思うんですけど、どうでしょう。というか流行らせてみせます。そして弾丸海外マラソンの第一人者に…なんてことは考えていませんが、普通の人がやらないこと、考えないことをやるっていうのは面白いじゃないですか。それを真似てくれる人が増えていく。そのきっかけになれたら面白いですよね。よし!計画立てよう。

スポンサーリンク