【再々続報】アディダス「adizero Feather RK2」壊れた

P4120005

アディダス「adizero Feather RK2」壊れました。

少し前にブログを読んでくれている人から「自分も壊れました」報告をもらって記事を書きましたが、そのときはまだ大丈夫だったんです。

先日トレイルを走りに行って、泥だらけになったから洗おうかと思って裏を見たら、右足の裏だけいくつもひび割れが入ってました・・・

P4120010

これまでの流れ

「adizero Feather RK2」はもっと評価されていいシューズ
「adizero Feather RK2」が早くも壊れたんですけど〜!
【続報】アディダス「adizero Feather RK2」は交換対応で決着
【再続報】アディダス「adizero Feather RK2」はやっぱり壊れる

前回の記事で「やっぱり壊れる」の時点では「壊れることもある」ぐらいに思っていましたが、もうこれは確信を持って言えます。

「adizero Feather RK2」は絶対に壊れるシューズ。

正直リコールレベルの問題だと思うんですが、アディダスと争ったっていいことなんてひとつもないですし、別にアディダスが嫌いなわけではないので、ここは素直に「adizero Feather RK2はもう買わない」でファイナルアンサーです。

今回は100kmは走っているのでお店にも持って行かないです。

このシューズ本当に走りやすくて気に入っているのに残念。そして「他で同様の報告がない」と言っていたアディダスが残念。そんな滅多に起きないことが連続で起きるわけないやん・・・

P4120006

次の日曜日は長野マラソンですが、いまさらシューズを買い換える予算はないし、前回丸1日かけてシューズ探しをして「adizero Feather RK2」にたどり着いた、あの作業をする時間もありません。

壊れたまま走るしかないか・・・

そう、問題はすでに「壊れたことよりも次に履くレース用シューズがない」ということ。

長野マラソンさえ終われば愛媛マラソンまでシューズを履くレースの予定はないから全然構わないんやけど、例えば大山のトレイルに誰かを案内するとき・・・裸足?FLOPEEZE?

飛騨高山ウルトラマラソンもFLOPEEZEのつもりやけど、下りはシューズかなと思っていたプランがリセット。

もちろんどんなシューズを履いても走れます。そういう体づくりをしてきたから。でもメインで履くシューズは「なんでもいい」わけじゃありません。自分の足が納得するシューズでなくっちゃ走りが楽しくない。

ソールが薄くて、クッションがなくて、軽いシューズ。

とにかく高性能な機能を排除した職人気質のシューズ探しをまたコツコツやるしかないのかな。

アディダスさん「adizero Feather RK2」の後継機種を出してくれません?コンセプトは同じで壊れないやつ。

「壊れません」って言っても信じませんけど。

P4120007

とにかく「adizero Feather RK2」は壊れる。すでに履いている人がこのブログを読むことはないでしょうが、もし手元に「adizero Feather RK2」があるならソールをチェックしてみてください。

何が困るって、左右バランスが崩れることが最大の問題。

そのバランスの違いは微量なのかもしれないけど、その違いをリカバーしようと体が反応して体のバランスも崩れてしまいます。ケガした足をかばって走って、反対の足を痛めるあれと同じ原理。

とりあえずは長野マラソンをなんとかこれで乗り切って、あとは裸足になって考えます。

きっとマラソンの女神様が「あなたが壊したのは金のシューズですか、それとも銀のシューズですか」って言って素敵なシューズを提案してくれるはず。

「金のシューズです」って言って普通のシューズも没取されるパターンしか思い浮かびませんが。

あぁ清い心がほしい・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク