小江戸・川越に行ってきた【近くていい場所がまだまだたくさんある】

  • 2021.04.22
  • (更新日:2021.04.21)
  • TRAVEL
小江戸・川越に行ってきた【近くていい場所がまだまだたくさんある】

小江戸というネーミング。旅好きとしては気にはなっていたものの、「でも埼玉でしょ」という埼玉県人に対して失礼極まりない先入観もあって、これまで1度も川越なるところに足を運んだことがありませんでした。でも、まとまった仕事が落ち着いたので、1日休日ということで、重い腰を上げて川越遠足をやってきました。

もちろん「生きることは働くこと」がモットーの私は、ただ観光するだけのわけもなく、photoACにアップするための写真を撮影。撮影をするとなると早朝から動く必要があります。photoACにアップする写真は人影が写らないほうが採用されやすいので。あと光も日中より朝の方がいい感じに差してくれます。

というわけで、いつも通り5時半に起床して、朝ごはんも食べずに電車に乗り込みました。川越に到着したのは8時くらいなので、鶴巻温泉から約2時間の距離。うちから新宿まで1時間ですので、川越はちょうど埼玉の鶴巻温泉……いや、すみません。思った以上に都会でした。

町田と本厚木の間くらいの規模の街で、都会のような雰囲気を持ちつつも、地方都市の寂れた感も5%くらい混じっています。程よく栄えていて、それでいて春というのもあったのかもしれません、駅に降りてすぐに「ここは好きかも」と思ってしまいました。まだ小江戸には1ミリも触れていないのに。

Advertisement

川越には江戸の守りの要となる川越城がありましたが、今はその姿はありません。ただ蔵づくりの町が残っています。どういう経緯で残っているのか、江戸時代の建物なのかなどは知りませんが、確かにそこは歴史を感じることができ、ただ歩いているだけでも楽しいものです。観光地としては鎌倉みたいなものでしょうか。

メインの通りから路地に入ってもいい感じ。きれいに掃除されているのがわかります。路地や家がきれいな町というのは、そこで暮らす人たちの横のつながりが残っているんだと私は考えています。横のつながりがあるから、見えるところはきれいに保つ。それがいいことか悪いことかはわかりませんが、川越の人はきっと周りからどう見られるかを意識して、まさに江戸っ子のように今でも暮らしているわけです。

川越に横のつながりを作っているのが川越まつり。恥ずかしながら、私はこの関東最大のお祭りを見たことがないどころか、存在そのものも知らず。川越まつり会館なるものがあったのですが、もしかしたら他の博物館が休みでなかったら、その存在を知らないままだったかもしれません。ちなみにこういう旅は、月曜日にしてはいけません。公営の施設がすべてお休みなので。今回はタイミングが仕方なく。

江戸文化の影響を強く受けている川越は、江戸の祭りをそのまま残しているそうで、江戸も本来は山車だったのが明治に入り、電線や路面電車が増えたことで山車から神輿になったのだとか。そういう意味では川越には本当の江戸の祭りが残っているわけです。これはコロナ禍が落ち着いたら、観に行く必要があります。来年の秋はすべての地区の山車が集うそうなので、なんとしてでも行きたいけど、覚えていられる自信なし。

氷川神社
Advertisement

お気に入りの場所は氷川神社。好きな神社と苦手な神社があるのですが、氷川神社は間違いなく好きな神社。もしかしたら公家系の神社が苦手で、武家の神社が好きなのかもしれません。八幡様はどこも好きですし、反対に神宮はどこも苦手。そういうのも旅をしながら気づくもので、パソコンやスマホの画面ではわかりません。

川越は1日あれば程よく観光できて、春には桜、秋には川越祭りもあるので、何度でも楽しめる場所です。レンタサイクルもあるので、歩くのが大変な人は自転車で移動できますし、なんなら人力車もあります。それでいて東京から1時間で行けるのですから、これはかなり魅力的。買い食いスポットも充実しています。

いも重

私のランチはうなっ子のいも重(うないも重)。川越はさつま芋が名産で、その芋をご飯と鰻の間に挟み込んだもの。蒸しているので木の香りがやや邪魔をする感じがありましたが、さつま芋が入ったことでほのかな甘味とさっぱり感があり、食べた時は物足りないような感じがありましたが、後から「あれ美味しかったかも」と何度も振り返ることに。

駅に戻る途中で埼玉の日本酒の飲み比べをして、駅前のCOEDO BREWERY THE RESTAURANTで締め。満腹だったのでコエドビールはツマミに春巻きを頼んだだけでしたが、あのお店のためだけに行ってもいいほど好きな味。また行くことになるんだろうな……いろいろ食べたいから、次は誰かを誘うのもいいかもしれません。20kmくらい歩かせるので、2度と一緒に行かないと言われそうですが。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

TRAVELカテゴリの最新記事