夏の旅ランについて考えてみたけど結局まとまらなかった話

夏の旅ランについて考えてみたけど結局まとまらなかった話

P1040071

あっという間に5月も終わりに近づいています。そろそろ夏の旅ランの予定を真面目に考えなくては行けない時期。

一人旅だから別に思いつきでもいいのですが・・・

現在考えている候補はこんな感じ。

甲州街道:211.3km
日光街道:147.7km
九州横断(延岡〜熊本):130km 
伊豆半島(熱海〜沼津):201km

どれもいまいち決め手にかけているというか、面白みがないので決めかねているところです。

スケジュールとしては3日間。それ以上は仕事に支障が出るのでNG。

そう考えると200kmがいいところでしょうか。

大山から富士山(OTF)で75km・・・これだと2日。

なんでしょう、このどれもしっくりこない感じは。

P1020026

ずっと休止中だった日本1周を再開するほうがまだいい感じがします。銚子からいわきまで171km。

ちょっとだけ実感が湧いてきました。

ただやっぱり3日というのは旅ランとして短すぎる気がします。移動距離として200kmというのは計算できる範囲といえば計算できる範囲。

そう考えるとやっぱり魅力的なのはお伊勢参りラン460km。

2度失敗しているので3度目の正直というか、もういい加減そろそろ達成させたいところ。

ただしこれは単純計算で7日必要になります。そして前回学んだことは「夏にやっちゃいけない」ということ。7日仕事しなかったら夏は土日なしで働かなくちゃいけなくなります。

まぁいまも土日なしで働いていますが。

200km程度で走りがいがあるとなるとやっぱり甲州街道でしょうか。

暑いんよねぇ夏の山梨・・・

東京に戻ってくる設定にして4日間なら無理のない旅ランができそうですが。

甲州街道に魅力を感じないのは、それほど知らない場所でもないということでしょうか。

PC310040

そこに出会いがあるのかと考えると、あまりなさそうな気がします。

わたしにもっと走力があればもう少し無茶なこともできるのですが、わたしの走力で考えれば連日走るなら1日60kmがいいところ。粘っても1日70kmが限界です。

そもそも旅ランは3日目からが体が動き出すので3日目で終わるというのはあまり賢くありません。

悩ましい・・・

秩父三十四箇所札所巡りなら100kmなのでこれなら2日間。でも走ると他の巡礼者に迷惑か。

だいたいこういうところは呼ばれていくところ。

お遍路も、高野山も、高千穂も全部行くべきタイミングが合って、そのときに神様やら仏様が呼んでくれる場所だと信じています。もっとも神様も仏様も信じていないんですけどね。

とはいえ八百万の神という意味ではちょっとだけ神様を信じてますけどね。

P1010033

いずれにしても、呼ばれていないときには行かないのがわたしのスタンス。

呼ばれていないのに無理に伊勢神宮に行こうとして、神様にさんざん嫌がらせされた経緯もあることですし。

あぁ旅がしたい・・・走りながら旅がしたい。

いい案が浮かばなかったら丹沢主脈縦走でもしようかな。23kmぐらいだから面白そうな気もします。

まぁそんなのいつでもできるやんという話ではありますが。

結局決めきれず。

いやまだ時間はあります。諦めず旅ラン先を決めるとします。

スポンサーリンク

TRAVELカテゴリの最新記事