近所にある「おおね公園」が最高の裸足ランコースだった

  • 2015.09.05
  • (更新日:2019.11.13)
  • LIFE
近所にある「おおね公園」が最高の裸足ランコースだった

IMG 0692

鶴巻温泉に引っ越してきた理由のひとつが、目の前に山があるということだ。いまのアパートから10分も走らずに山に入ることができるのだが、大きな誤算がひとつ。山と反対側に5分走るとウレタン舗装されたランニングコースのある「おおね公園」があったのだ。

スポンサーリンク

IMG 0694

わたしは裸足ランナーでこれまではアスファルトの上で練習をしてきた。アスファルトの上を裸足で走ると10kmぐらいまではなんてことないのだが、20kmぐらいになると足裏の痛みとの戦いになる。

IMG 0707

レースであればどれだけ痛くてもいいのだが、練習で長い距離を走りたいときにそれでは困る。だから陸上競技場のトラックで走っている裸足ランナーもいるが、わたしが見つけた公園のコースは無料でしかも24時間走れる。

まるで独立することに対する神様からのお祝いのプレゼントなのだろうか。完全に想定外でそして歓喜している。

IMG 0704

独立後にマラソンのイベントをしたり、トレーナーもしようと思っていたが、ここがホームコースになるだろう。もちろん山のトレイルもホームコースになる。非常に教えやすくなる。

IMG 0700

ラン仲間でクレイジーランナーの三州ツバ吉さんから「48時間マラソン」開催を相談されたのだが、この公園ならできそうな感じだ。何百人も走るとなると許可が降りないだろうが、48時間マラソンなんて走りたいのは数十人だろう。

24時間裸足マラソンも開催してみたい。ここのコースの一部はウレタン舗装ではないが、マットを敷けば問題ない。

IMG 0701

こういうイベントを例えば地元の秦野市と協力していけば秦野市にもプラスになるだろうし、わたしにもプラスになる。そしてそこからもっと大きな企画へとつながっていける。

夢だけは広がっていく。

こういうのは偶然じゃないとわたしは考えている。必然があってわたしは退職し、鶴巻温泉で暮らすことになっている。だからやるべきことをきちんとやれば夢は自然と叶うのだろう。

IMG 0703

まずは裸足の100kmに向けてここでいい練習をすることにする。と言いながら来週の24時間マラソンからの中国出張、そしてまた24時間マラソン…いつ練習すればいいのだろうか。

LIFEカテゴリの最新記事