万里の長城マラソンプロモーションビデオ撮影2日目

IMG_0186.JPG

2日目だけれども実質最終日。本当にあっという間に過ぎた3日間だった。明日のフライトで帰国するのだけれども、正直台風でフライトが延期にならないかと期待している。いや、そうなったらそうなったでかなり困るのだが、自然にはかなわないよねということで延泊できる。それぐらい楽しい撮影でした。

IMG_0188.JPG

午前中は万里の長城での撮影。プロモーションビデオのメインになる。ラブストーリーの核になる部分の撮影。とくにセリフがあるわけではないが、演技なんかまったくもってしたことのないわけですよ。しかも目の前に中国トップクラスの美人の女の子がいるわけですよ。平常心なんて万里のはるか先に飛んでいってしまいます。

おれはキムタクだと自分に言い聞かせながら演じるわけです。よく考えたらわたしはキムタクキャラじゃない。そこで変な葛藤があり、そのうえ超かわいい笑顔が目の前にあるんですよ。惚れてまうやろの世界ですよ。ところがそうはならないのが38歳のすごいところ。冷静に考えてないわ〜ってなる。いや、可愛いのよ、めっちゃ。性格もすごくいいし。

でも芝居で惚れるほど38年の人生経験は軽くなかったというわけです。

わたしのことは置いといて、本当に大事なのはほかのプロフェッショナルな仕事をする人たちのこと。

IMG_0184.JPG

やっぱりプロはすごい。これは本当に自分の仕事にいい刺激になった。自分のいる位置ってそんなに低くないと思ってたけど、むしろ思ってたよりもはるかに低かった。まだまだ伸び代はある。もっと意識を高く仕事をしなければいけない。いや、意識を高く日々を過ごしていかなければいけない。日本のプロと中国のプロ。学ぶところはまだまだ多い。

2日間仕事を休んで中国に来たけど、こんな有意義な時間はそうそうない。無理してでも来てよかった。このタイミングで北京にやって来た自分の判断は間違ってなかった。プロモーションビデオの撮影が成功したかどうかはまだまだ答えが出るのに時間がかかるだろう。ただ、一緒に過ごした仲間との時間はいまこの時間でしか経験できなかったこと。

あらゆる意味で素晴らしく美しい時間だった。流れる時間もそこで協力し合う仲間たちも掛け値なしに美しい。わたしもその美しさに加われるように日々精進しなければいけない。そう心に誓える大切な時間でした。

スポンサーリンク