東京マラソンでギネス記録に挑戦する三州ツバ吉さんに注目せよ!

PC290186

次の日曜日はいよいよ東京マラソンだ。この日を心待ちにしていたランナーも大勢いるのだろう。わたしはというとどうにもこうにもこの東京マラソンには縁がないようで、今年も応援側にまわることになった。応援できる仲間がいるのはまだましなほうで、知人友人誰も当選していないという人も少なくない。東京マラソンは応援される側も応援する側にも狭き門になりつつある。そんな応援するランナーがいない人にも注目してもらいたいランナーを紹介しよう。

今回はわたしのランナー仲間が3人、東京を走る。そのうち2人はチャリティ枠での参加になる。「わたしは○○のために走ります。賛同してくれる人は募金をお願いします」と募金を呼びかけて、一定額になると東京マラソンを走れるという仕組みだ。そんなに走ってみたいならお前もそれを使えよと言われそうだけど、その2人ほどの人徳のないわたしは自分で全額振り込むのがオチ。それぐらいなら潔く応援に回る。

PC290170

チャリティで走るうちの1人が、今回の東京マラソンでギネスに挑戦する。80ポンド(約36kg)を背負っての世界最高記録に挑むのだ。スパイダーマンのマスクをかぶり、大きなリュックを背負っていたらそれが銀座の鉄人こと三州ツバ吉さんだ。世界の砂漠マラソンを走り、南極マラソンを目指している。彼の向かう先には常に挑戦の2文字があり、わたしに大きな刺激を与えてくれる人のひとりだ。わたしがウルトラマラソンを走ることになったら、まず間違いなく彼の影響だろう。

もし東京マラソンでスパイダーマンの姿でリュックを背負っているランナーがいたら声援を送ってほしい。そしてスマホで写真を撮って、ばしばしブログやSNSにその姿をあげてほしい。そういう写真もギネスの認定には有効らしい。彼はチャリティーの意味を含めてギネスに挑戦する。ならばわたしたちはそれを支援することでチャリティにつなげようではないか。

1488602 552785944796872 1763735666 n

それはチャリティとしてどれだけ意味のあることなのかはわからない。でも、年に1度ぐらい自分じゃない誰かのために精一杯頑張る日があってもいいんじゃないかと思う。ランナーは自分じゃない誰かのこと、走れなかった友人のこと、東北で今でも復興に向けて踏ん張っている人のこと、大雪で苦しんだ人のことを思いながら走ることでいつもと違うマラソンになると思う。そして応援する人は、そういう思いを持ちながら走っている人の背中を押すための声援を送る。東京マラソンはそういう大会であってほしい。

もちろん、自分のためだけに走るランナーがいてもいいと思う。お祭り気分を楽しむだけの応援もいい。走ることは孤独であり自由なんだから。

PC012773

ただ、そんななかで三州ツバ吉さんのようなランナーがいることも頭の片隅に置いておいてもらえるといい。そして、その姿を見たら声援を送ってほしい。ブログやSNSに写真を載せるという形で支援してほしい。彼が背負っているのは80ポンドの荷物だけじゃない。それ以上に重たい荷物を背負っている。一人ひとりの声援がその荷物を軽くしてくれるはずだ。ギネスを達成できるかどうかはそんな大勢の人の支援にかかっている。

ゼッケンはE70856

彼の走りはギネス記録となるのか、ぜひ注目して欲しい。

スポンサーリンク