2年ぶり4回目の富士山へ!【弱りきった体はいつ元に戻るのか】

2年ぶり4回目の富士山へ!【弱りきった体はいつ元に戻るのか】

2年ぶり4回目の富士登山をしてきました。クレイジーランナーでラン仲間の三州ツバ吉さんが、第10回富士山頂プロレスを開催するというので撮影のお手伝いです。今回で3回目のお手伝い。昨年はコロナ禍ということもあって富士山が山開きせず、富士山頂プロレスは1年延期となり、昨日8月1日に無事第10回大会が開催されたわけです。

ただし、今回はいつもと違った顔ぶれ(1人は知ってる人で三州ツバ吉さんはリングに上がらず)。私はプロレスに疎いので、それぞれの経歴などは知りませんが、実績もあり本気で富士山頂プロレスに参加したいという人ばかり。こういう変化は、サポートする側としては嬉しいことです。いても参加してくれる人はもちろんありがたい存在ですが、「挑戦したい」という声は、地道にやってきたことが認められた証ですから。

それはともかく富士登山。トータルでは楽しめたのですが、最後の最後にやらかしました。下山してタクシーで駐車場に戻るときに、ちょっとした揺れだったのに酔ってしまいました。乗っているときは吐くのを必死に我慢して、降りたら今度は寒気で体が震え出して、急いでダウンを着て体を温めました。きっと自分が思っていた以上に疲れていたのでしょう。みんなと一緒に食事をする余裕もなく、1人先に御殿場線で帰ってきました。

帰宅後、栄養補給は必要だからとシャワーを浴びた後に無理やりコンビニ弁当を胃に流し込みましたが、寝床に入るなりダウン。あっという間に朝を迎えました。今は全身筋肉痛と顔と足の日焼けでえらいことになっています。たぶん糖質も不足しているから今日の仕事が上手くできるか不安。

Advertisement

コロナ禍でランニングが思うようにできないという認識はあったのですが、ここまで思い通りに体を動かすことができなくなっているとは思いもせず。とにかく体のコントロールがまったくできていません。そもそもタクシーでの往路も荒い運転に軽く酔ってしまい、かなり気持ちが悪い状態でスタートとなりました。

乗り物酔いは比較的早い段階で収まりましたが、最初から体内に上手に酸素を取り込めません。標高2000メートル以上の高地なので、それは毎回ある程度は想定していますが、今回の参加者はみんな精神的にも肉体的にも強く、私は後方に取り残される形。頑張れば追いかけることもできますが、そうすると筋肉を消耗するので、マイペースを心がけましたが、まあ最終的に悲惨な結果を迎えるわけです。

ここまで自分の体力や筋力が衰えているとは。すでに筋力や走力を上げるために、筋トレなどの取り組みをしていますが、これではきっと足りません。練習量を増やせるように効率よく仕事をして、走ること自分の体と向き合うことにもっと時間をかけること。そうしないと、いつまで経ってもコロナ禍前の体には戻れそうにありません。

速く走れないことよりも、自分以外の誰かにアドバンテージを取れないという状況が嫌。有利な立場になりたいわけではなく、体のことに関してはマルチに出来る自分でいたいんです。なのに何もできずに足を引っ張るだけだったというのは、なかったことにはできません。悔しさはいつだってエネルギーになります。

Advertisement

ただそのためには行動を起こさなくてはいけません。悔しいだけで終わらせずに、来年以降のサポートでどんな自分になりたいのかを明確にして、そこに向かって手を積み重ねていく。私がやるべきことは富士登山でへこたれないくらいの体づくり。もちろん、愛媛マラソン向けのトレーニングが優先になりますが、それが終わったら24時間裸足マラソンの準備とともに、高山に慣れるためのトレーニングと徹底した筋トレ。

もちろん楽しいこともありました。詳しくはここでは話しませんが、想定外のトラブルやそれをプラスに変える集まった人たちの対応力。私がこれまで生きてきた中でなかなか出会えることのないタイプの出来事で、そこに立ち会えたことを嬉しく思っています。難しいことを抜きに「楽しかった」。やはり違う業界の人との触れ合いはいつだって刺激になります。

プロレスは私にとって未知の世界ですが、だからこそ感じられることがあります。どんな世界でもこだわりを持って生きている人たちから学ぶことはたくさんあり、個性的であること、自分を貫くことも時として必要なんだなと。こういう人たちと知り会えることの積み重ねが、自分の方向性を緩やかに変えていくんでしょうね。

とりあえずしばらくはコンディション調整。とてもポイント練習や筋トレをできる状態になく、場合によってはシーズン中も引きずるかもしれないくらいの疲労感。こういうのも嫌いじゃないですけどね。ただやっぱり、自分の体をもっと良い状態にしておきたい。せめて2年前レベルに……焦っても仕方ないのでコツコツとね。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

TRAVELカテゴリの最新記事