未来のビジョンをどうするか【13年後の自分を考えてみた】

  • 2023.07.19
  • (更新日:2023.07.18)
  • LIFE
未来のビジョンをどうするか【13年後の自分を考えてみた】

40代まで行き当たりばったりで生きてきたので、将来のことを考えるのは得意ではありません。1年後に自分が何をしているかなんて考えるだけムダだし、そのときにやるべきことを積み重ねてきたら、この年齢になっていたわけで、それはそれでいいのかなとも思ったり。

でも、ここで人生のシフトチェンジをしようと考えたときに、仮であっても目指すべきところ、着地点は見つけておくべきかなと。ランニングしながら考えようかと思ったのですが、ランニング中は何かを考えるには適しておらず。

いま47歳ですので、ここは60歳になる13年後にどうなっていたいかを考えるとしましょう。60歳まであと13年しかないというのがちょっと受け入れがたいのですが、現実ですから仕方ありません。60歳でどんな自分でありたいか、ちょっと羅列していきましょう。

Advertisement
  • フルマラソンを4時間で走れる
  • 日本縦断マラソンを終えている
  • 1年に1回裸足チャレンジしている
  • RUNNING STREET 365がメインの収入源に
  • 万里の長城マラソンの日本人参加者200名
  • 小樽を舞台にした小説を書き終えている
  • 東北もしくは北海道のどこかの町で暮らしている
  • 1年間の半年は海外で過ごす
  • うたよみになる
  • 4〜5人の友だちがいる
  • SNSはすべてやめている
  • 仕事は午前中だけ

こんなところでしょうか。まだまだありそうですが、いずれ追加していくこととしましょう。60歳になるまでにやっておきたいことは日本縦断マラソンと小樽を舞台にした小説を書くこと。そして東北か北海道に移住すること。

たくさんの友だちはいなくてもよくて、4〜5人とどこかでつながっていればいい。60歳には脱SNSをしていたいところですが、その頃にはSNSのあり方も変わっているはずなのでそこはまだ不透明。ただ、たくさんつながらなくてもいいかなと。

Advertisement

基本はいまやっていることをもっと深掘りすることだけど、これを実現するには1度収入を落とすことになります。フリーランスになったばかりのように、パスタばかり食べる日々になるのかなと。これまで稼ぐのに使っていた時間を創作活動に充てる必要があります。

それと同時にRUNNING STREET 365などのウェブサイトでそれなりに稼げるようになっておくこと。そうすることで時間を確保しやすくなります。トータルで100万PVくらいあれば生活はしていけるかなと考えています。

それをしつつも健康のために走り続ける。60歳でサブ4なら未来予想図としては悪くはありません。理想はサブ3.5を維持していることですが、走るために生きているわけではないので、あくまでも優先すべきは何かを創るという時間です。

Advertisement

これを実現するために、手放さなくてはいけないものもあります。北海道では娯楽を手放しましたが、これはそのまま継続です。大好きだった漫画ももう4ヶ月以上読んでいません。なくても人生で困らないことはよくわかりました。

中国語と英語の勉強は悩ましいところ。やっておけば海外生活をするときにプラスになります。でも時間は取られてしまいます。もっとスキマ時間に勉強できるようになるといいのですが、いまのところ優先順位は低くなっています。

とはいえ、書き出したことで自分のやるべきことが見えてきました。今から着手するのはムダを削ぎ落とすということ。まずは常識人であることを辞めようかと。少なくとも誰かに仕事を頼まれたとき以外は。常識人のクリエイターなんてダサいだけですしね。

LIFEカテゴリの最新記事