環境を変え続けないと落ち着かない:熱狂できない理由

環境を変え続けないと落ち着かない:熱狂できない理由

私は基本的に新しいことが続かないタイプ。10年以上続けられたのはランニングくらいで、他はすぐにやめてしまいます。最近だと宿の仕事の気分転換でスイカゲームを始めましたが、鶴巻温泉に戻ってきたタイミングでアンインストールしました。

ゲームとかアニメとかが絶望的に続きません。人気アニメのSPY×FAMILYも数話見て断念。最近最後まで見れたものはぼっち・ざ・ろっく!とサンクチュアリくらいでしょうか。ラジオも同じ人のものを聞き続けるのが苦手。模様替えをしてFMラジオを聴けるようにしましたが、いつまで続くやら。

ちなみに最近1番好きなラジオはFM FUJIの「タイムちゃん」です。起きている時間で唯一頭の中を空っぽにできる時間を与えてくれます。でもきっと、そう遠くない未来に聴かなくなるんです。どんなに好きなものだって、そうなってしまうんです。

Advertisement

仕事が長く続かないのも飽き性が多少なりとも影響しています。同じ環境に身を置き続けられないタイプ。子どもの頃から引っ越しが多かったのが影響しているのだと自己分析しています。別にそれを悪いことだと思うのではなく、そういう事実があるという話。

流石に48年かけてそうなったわけですから、これは自分の変わらない部分だと思っています。何かに熱中できない性格も含めて、今更変えられない軸に近いようなもの。変化することで生きてこれたわけで、そこが私の本質だと思っています。

今回模様替えしたのも環境を変えたかったから。1年間拠点が違ったわけで、また新しい環境で働けるわけですが、単純に元に戻るというのは避けたいわけです。もっと仕事に集中して、そして仕事以外の時間はリラックスできる環境が必要なんです。

Advertisement

なぜランニングが続いているのかはわかりません。走ることだけは習慣みたいなものであり、頑張るという感覚もありません。毎日歯を磨くのと同じくらい当たり前にそこにあって、走るのをやめようなんて思ったことは1度もありません。

逆にランニングに熱くなることもありません。SNSで熱い議論をしてる人や、ランニングのことで揉めている人を見ると、自分にはない感覚だなと思うわけです。羨ましいとは思いませんが、何かに熱中できる人生は楽しいだろうなと。

私の場合は誰かを推すなんてこともしません。石田ゆり子さんは好きですが、彼女の映画やドラマ、舞台などを観ることはありません。みんな自分よりも優れているのに、私が推している場合ではありません。お前が頑張れという状況なので。

Advertisement

アイドルなんかは未熟なところもあるし推しの対象になるのかもしれませんが、たとえば乃木坂46なんかになると、そこに入っただけで私なんかより可能性が広がるわけです。こういう言い方は好きではありませんが、私よりも上の立場になるわけです。

基本的に他人に興味がないというのも大きいかもしれません。それもやっぱり引越しが多かったことが影響しているのかも。仲良くなったところで数年で別れることになる。だから興味を持たないようになっていく。環境が変わることが人生の前提なんです。

自分自身もずっと変化し続ける。諸行無常というやつですね。考え方もどんどん変わっていくわけで、さらにそこに新しい経験を積む。だからかつて好きだったものがどうでもよくなる。別に薄情なわけではありませんよ。変わらずずっと好きな人もいますから。

LIFEカテゴリの最新記事