新しい仕事に集中するため鹿児島マラソンをDNSすることに

新しい仕事に集中するため鹿児島マラソンをDNSすることに

まだ一部の人にしか、来年の新しい仕事について話していないのですが、その新しい仕事の関係で鹿児島マラソンはDNSすることになりました。飛行機はまだ抑えていなかったので、鹿児島のホテルだけキャンセルしました。

大会の参加費は戻ってきませんが仕方ありません。鹿児島マラソン翌日に重要な予定が入っており、とてもマラソンどころではないというのもありますし、ただ走るためだけに鹿児島に行くほど私はマラソン好きではありません。

マラソン大会は地元の美味しいものを食べて、そこにしかない景色を見るためにあります。他の人は知りませんが、私はただ走るためだけのマラソン大会は、もうしばらくやっていません。マラソン大会そのものが仕事というのもありますが。

Advertisement

というわけで、今シーズンの最終戦は愛媛マラソンということになりました。愛媛マラソンは数少ない帰省のタイミングなのでこれは何があっても最優先。今回は姉や甥っ子、叔父さん、叔母さんに会えるでしょうか。まぁそこは親族とはいえご縁みたいなものなので。

今回の鹿児島マラソンでは霧島にある枕木でできた階段に行く予定でした。あと名水百選のひとつ「霧島山麓丸池湧水」。今年の鹿児島で、霧島山麓丸池湧水まで5分のところにいたんですが、時間がなく断念したので。

この2つはどうしても行きたいので、来年の秋にでも行ってこようかと。新しい仕事について少しだけ書くと、3月から9月まで鶴巻温泉とは違うところが拠点になります。ずっと滞在するわけではなく、伊豆高原の宿のお手伝いとバランスを取りながら。

Advertisement

10月から2月は鶴巻温泉が拠点。いまのところはそんな感じですが、鶴巻温泉に拠点を持つ意味がどれくらいあるか来年を通して検討に入ります。東京もしくは小田原、伊豆など選択肢はいくつもあるのですが、そもそも審査に通るかどうかという問題もあり。

それは別としてGWとお盆休みは伊豆高原の宿を基本としますが、どのタイミングで万里の長城マラソンの募集を再会できるかでまた、いろいろと事情は変わっています。恐ろしいことに忙しくなることはわかっているの、詳細が何も決まっていないということ。

宿は予約は入らないとわかりませんし、新しい仕事は一緒に働く人たちも初めての挑戦になるので、1年目は完全に手探り状態にあります。完全に見切り発車みたいなものですが、見切り発車が得意な人の元で働くので心配はしていません。

Advertisement

そもそも私の生き方が見切り発車。「いま辞めなきゃ」と感じたから前の会社を辞め、人生が大きく方向転換しました。本来ならしっかりと準備して辞めるべきなんですが、そんなの待ってられないというのが当時の私の感覚。

今回も走り出してから考えるわけですが、まぁきっとそれで大丈夫。上手くいかないこともあるでしょうけど、それを上手く乗り切れるようにするのが私の仕事みたいなもんなので。こうやって書くと随分責任ある任務に思えてきて、ちょっと不安なんですが。

実はマラソン大会のDNSはこれが初めてのこと。それはきっとなにか大きな転換期にあることを意味するのかもしれません。ランニングやマラソンにはこれからも関わり続けますが、マラソン大会との向き合い方には変化が出てくるかもしれません。

RUNNINGカテゴリの最新記事