腰痛が落ち着いたので今のうちにシューズレビューを

  • 2023.06.26
  • (更新日:2023.06.25)
  • RUNNING
腰痛が落ち着いたので今のうちにシューズレビューを

Fビレッジハーフマラソン後に、かなり調子悪かったのですが、ある症状が続いた後くらいから回復へと向かいました。ある症状というのはまだ書けません。変に心配されるのは本意ではないので。ただ、今はかなり調子がよく、多分もう問題なく走れます。

いや、本質的には治っていません。症状が消えているだけのことで、もしかしたら走ったらまた悪化するかもしれませんが、そうなるまえにシューズレビューをもう1つ仕上げておかなくてはいけません。今度はADIZERO JAPANなのである程度スピードを出すのですが、さてどこで走るべきか。

長沼までバスで行って、ウレタン舗装されたランニングコースをグルグル回って、そのあと美味しいものを食べて帰るというのが理想。今週は平日の営業日がないので、1日くらいそれをしてもいいかもしれません。ジンギスカン食べ比べもしたいですし。

Advertisement

それをやろうというくらい元気が戻ってきたのが1番嬉しいこと。もうどん底に近いところまで落ち込んでいましたので、メンタル面での回復が必要だなと思っていたところに伊豆高原の仕事。あれで80%くらい回復した気がします。

伊豆高原に行くともれなく腰痛が軽くなるのですが、それは伊豆高原が自分に合っているからか、もしくは9〜10時間の移動で腰を休めている結果なのか。理由はわかりませんが、腰が痛ければ伊豆高原に行くのが正解なのは間違いありません。

次に行くときにはお不動さんに挨拶しておかなくてはいけませんね。もちろん三島神社の神様にも。2回連続で挨拶できていないので、そろそろ神様に叱られそうなので。彼らって礼儀を本当に大事にするから、無礼なことや仁義に反するようなことをするとすぐに嫌がらせをしてきます。

Advertisement

日本の神様とはそうやってうまく関係性をつかめているのに、どうもアイヌの神様と相性が悪く、それが直近の悩みどころ。きっとあそこに行けば会えるんだろうなという場所が近くにあるんですが、なんか近寄れないんですよね。

でも、今なら何かトラブルがあっても、ちゃんと走って逃げられるからいいんですけど。これが腰痛持ちだとそうはいきません。腰を抜かしてあっという間に熊の餌になるかのうせいもありますので。嘘みたいな話ですが、近くにヒグマがいるということなので、そこは本気で気をつけています。

そもそもアイヌだとヒグマも神様みたいな扱いだったりするのでしょうか?なんとなくそういう描写をどこかで目にしたような。だとしたら「あそこに神様がいる」は「あそこに熊がいる」の可能性もあるので、やっぱり近づけません。

Advertisement

いずれにしてもシューズレビューは必要です。ありがたいことにADIZERO BOSTONのレビュー記事は3日間で3,000PV近くのアクセスがあり、わずかとはいえ売り上げに貢献できたんじゃないかと。1%が購入に結びついたとしても30足でしかありませんけどね。

それでもメーカーさんはレビューをさせてくれるわけです。きっとシューズをただ売ればいいというような考え方ではなく、きっともっと深い理由があって、私のレビューを評価してくれているのかと。私は絶対に提灯記事は書かないので。

余程のことがなければ正直でいる。それがこのブログでもずっと続けていること。もちろん、それにより混乱が起きたりするなら、それは「まだ書かない」とするわけですが。ただ、いずれはオープンにする。今の時代、隠していいことなんてひとつもありませんから。

RUNNINGカテゴリの最新記事