しっかり筋肉痛:昨日は雨だったので休足日にしました

しっかり筋肉痛:昨日は雨だったので休足日にしました
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨年までランレコードの練習会で実施していた筋トレメニュー。ランレコードの練習会では1セットしかしないのですが、自分用なので2セットをやった結果、見事に筋肉痛になっています。この筋肉痛がステップアップになるわけで、ちょっと心地よく感じていたりします。

ただ、この状態でHIITをしたところで心拍数が上がらないので、雨ということもあって昨日は休足日。宿のカセットコンロのボンベが足りなくなったので、それの買い出しに軽くジョグしたくらいで終了しました。本当はストレッチとかピラティスとかすべきなんですが。

さすがに年末年始の忙しさで睡眠不足になりそうなので、寝ることを優先しました。箱根駅伝も少し見ましたけどね。3区で青学が逆転したシーンと、往路のゴールを見たのでいいとこどりした感じですが。そんな感じでちょっとだけお正月気分を味わったり。

Advertisement

そんな箱根駅伝が開催されない可能性があったようですが、そのニュースを読んで、自分が思っている以上に大事なんだということに気付かされました。宿の仕事をしていると、世の中と切り離されてしまうところがあり、自分が関与しない世界に対して無関心になりがちです。

実は元旦の休憩時間にサッカーの日本代表戦を見ており、その流れで地震のニュースが流れて、何が起きたのかは知っていたのですが、正直なところそのときは「よくある大きめの地震」くらいにしか考えていませんでした。

こういうときに自分の無力さを痛感するのですが、だからといって何かができるわけでもありません。ただ、こういうことがあると気持ちは乗ってきません。休足日にしたのは、もちろんそれも影響しています。雨や筋肉痛というのはただの言い訳。

Advertisement

能登は数年前に走りに行った場所で、自分の足で走ったエリアが大きな被災を受けているというのは、なかなか受け入れがたいものです。珠洲市はランレコードスタッフの1人がウルトラマラソンのお手伝いをしていた場所で、それの再開の相談を受けたこともあるので、やはり無関係ではなく。

いま自分にできることはありません。宿の仕事を抱えているのもありますが、私が現場に入ったところで特別な技能を持っているわけではなく。なのでヤキモキするしかないのですが、それは世の中の人も同じなんでしょう。

ただ、これ以上被害が広がらないことを願うだけ。そして、落ち着いたら復興支援の流れができたところでそこに乗ろうと思います。1年後とか2年後とかにランイベントをすることもできます。ただ、いま何もできないのがもどかしい。

Advertisement

だから気持ちが少し落ち着いたら、またきちんと走ろうと思います。それが今日なのか明日なのかはわかりません。少なくとも今のこのザワザワした気持ちのまま走り出せる気がしません。人間というのはなかなか脆いものです。

とりあえず今は情報が錯綜していて、私個人で何かを判断できることもありません。神様も仏様も信じていないので、祈ったり願ったりするのは性に合わないのですが、今はただ手を合わせるだけ。それと同時に東北のことも忘れないように胸に刻むこと。

そうしないと筋肉痛のように痛みが薄れていくと忘れてしまうので。人間は忘れられるから前に進むことができるのですが、絶対に忘れてはいけないものもあります。東日本大震災のあの日のこと、そして2024年の元旦のことを忘れないように、しっかり胸に刻んでおきます。

RUNNINGカテゴリの最新記事