愛媛マラソンに向けて体を絞りはじめました:目標体重は53kg

  • 2024.01.16
  • (更新日:2024.01.15)
  • RUNNING
愛媛マラソンに向けて体を絞りはじめました:目標体重は53kg

愛媛マラソンまであと1ヶ月ということで、体を絞る作業をはじめました。今年の愛媛マラソンでは、記録はそこまで重要ではないとしてきましたが、ベストを尽くすという点は変わりません。そうなると、これまで通りきちんと体を絞っておこうと。

ちょうど明日から宿の離れを後任に引き渡し、私は宿直室に入るので自炊ができなくなるというのもあります。このタイミングで食事内容を変えることになるので、それに合わせてしまえば無理なく絞れるかなと。どう絞るかは今回は伏せておきます。

とりあえず目標は53kg。現在が56kgなので1ヶ月の猶予があると思えばそこまで難しくありませんが、お酒を飲みに行ったりするとどうしても。とはいえ、しばらくは飲みに行く予定もありませんので、きっと3kgくらいならすぐに落ちるはず。

Advertisement

53kgまで落ちたら、できれば2024年はその体重をキープしたいところです。2025年の愛媛マラソンを50kgで走りたいので、56kgまで戻ってしまうと6kgも落とさなくてはいけなくなるので。そもそもランナーなのに標準体重より1kg軽いだけとか怠慢以外の何ものでもありません。

単純に走行距離が足りていないだけですが、宿の仕事をしている以上、それはどうしても仕方のないところ。毎日10〜13km走ることができれば、日頃から体重が53kg台になっているはず。でも走れない状況はしばらく変わりませんし、ここで走行距離を増やしたら疲労が溜まるだけなので。

私は体重は軽ければ軽いほうがいいと考えていますが、それは食事を抜いて軽くなるという話ではなく、運動量が多くて、食べても太らないどころか痩せていくという状況を理想としています。現在の56kgというのは明らかに運動量が足りていません。

Advertisement

ただ、運動量を増やす方法が走るだけだとケガのリスクが上がります。だからクロストレーニングというものがあるのですが、そういえば以前はプールに通っていたことを思い出しました。泳ぐのではなく、プールを歩いて消費カロリーを増やしていました。

これは結構手っ取り早くて、それでいて膝などへの負荷が少ないのでおすすめです。2月に戻ったらプールでのウォーキングもメニューに入れるかもしれません。週2回、1時間半くらい歩くだけで1kgは確実に落ちるはず。

でも、今回は基本的に別の方法で減量。プールでのウォーキングはどうしても落ちなかったときの保険のようなものです。ちなみに、どんな減量方法でも最初の数日は空腹感に苦しむことになります。体が必要としているのではなく、本能が食事を必要としているので。

Advertisement

ここで本能を受け入れてしまうと減量は失敗します。人間は動物なので「食べられるだけ食べたい」「空腹感を回避すべき」という考え方がDNAレベルで染み付いています。だから量を減らすと「足りてない」と信号を送るわけです。

でも現実は体内に貯蓄した脂肪でそれなりに生きられます。もちろん、まったく食べないでいるといろいろ弊害がありますが、消費カロリーよりもやや少ないくらいのカロリー摂取は、数日続けていればいつの間にか慣れていきます。

いずれにしても、ここから数日がとても重要。1年間自分に甘い生活をしてきたので、精神力が落ちている可能性もあります。それも現状の自分を知るという意味ではありなんですけどね。とりあえずここから、愛媛マラソンを意識した生活にシフトしていきます。

RUNNINGカテゴリの最新記事